スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜DeNAベイスターズ 福田岳洋投手応援ボード

福田ボード

今回のボードは、初めて人から依頼を受けて作成したものです。
まぁ、依頼を受けたと言っても、「人から頼まれたものでもちゃんと作れるか試したいから」
って言って、友達に無理やり依頼させたんですけどねw

そして頂いたお題が、こちらの福田投手でした。
「わざと難しい選手にした」って言われました。うーん、いいねぇこのドSっぷり!ww

その他、
・遠くからも目立ちつつ、デザイン性もあるもの
・名前を漢字で入れる
・色はシーレックスカラー

という条件を頂き、作業に入りました。

ベイスターズファンなので、福田投手のことはもちろん知っていますが、
イケメンという以外、どんな特徴のある選手なのかということはあまり知りませんでした。
逆境になればなる程燃える私はw、福田投手の経歴から調べたのですが、
その中で、プロ入りまで紆余曲折あったことで、「ハマのバガボンド」と呼んでほしい、と、
福田投手自ら話していたというエピソードがあったので、バガボンド風のデザインにすることにしました。
(但し、私自身バガボンドを読んだことがないので、あくまで漫画の表紙のイメージです。間違ってたらごめんなさい)

作成当時、福田投手は坊主だったので、坊主の青年が和服を着て佇んでいるイメージです。
和服がちょっとパーカーっぽくなっちゃったのが失敗だったかな。
もっとバガボンド風に髭とか生やそうかと思いましたが、あまりやり過ぎると福田投手自身の
スタイリッシュなイメージが崩れてしまう気がしたので、シンプルに。

「シーレックスカラー」という指定でしたが、私が普段使用しているカラーボードだと色に制限があり、
どんぴしゃのシーレックスカラーという訳にはいかないので、いくつか色を選び、
全体的にシーレックスっぽく見えるような配色にしました。

これは確か最高5枚重ね位したかな?なのでこれもかなり分厚く、立体感があります。
でもその分迫力があって目立つんじゃないかなと思います。

今このボードをあげた友達は、福田投手以外の選手に夢中なので、今後使用するか分からないのですが、
いつか福田投手にボードにサインをもらって、その時の反応がどうだったか訊いてみたいものです。
スポンサーサイト

埼玉西武ライオンズ 涌井秀章投手応援ボード

涌井ボード

ここからは、直人さん以外のボードも紹介します。
自分では使わないですが、思いつきで作ってその選手のファンの友達にプレゼントしたり、
友達に依頼をもらって作ったりすることもあります。

私は以前、ライオンズの某選手のファンであったこともあり、ライオンズの試合もよく観ていました。
そんな中で、ライオンズファン仲間と「チームのエース」と「トランプのA(エース)」を掛けた話になったことがあり、
「岸くんはハートのAっぽい」「スペードのAはやっぱりワクだよね」などと話していました。
その時のことを思い出して、イメージを膨らませて作ったのがこのボードです。

これを作った当時(2012年2月下旬)、涌井投手は先発投手、それもチームバリバリのエースとしての活躍が期待されており、
「全てのカードの中で一番強い、スペードのエース。彼が投げる試合は絶対勝つ!」という意味合いを込め、
チーム全員、他のエース(先発投手)の一番前に立って引っ張っていく存在であることを表現しました。
真ん中のスペードのマークに、装飾に見立ててユニフォームの後ろ姿を入れてみました。
カードの立体感を出す為に、カード4枚分のボードが重ねてあるので、結構分厚いですw
マークとAを切り抜くのが本当に難しくて、結構何度も失敗しました。
ユニフォームの輪郭は黒いボードの表面を薄ーく削って表現したので、これも1回失敗して作り直したなぁ。。

これは、作ったら涌井投手ファンの友達にあげようと考えていたのですが、
家が遠い友達なのでなかなか会う機会がないままシーズンが始まり、
いつの間にか、涌井投手がクローザーをつとめるようになっていました。

でもそれが逆に「最後の、絶対に倒せない最強の切り札」という意味をこのボードに与えてくれて、
当初の目的とは違うけれど、更に涌井投手のイメージにぴったりのボードになったんじゃないかと思います。

シーズン終盤になって、ようやく友達にボードをプレゼントすることができました。
すっごい喜んでくれて、ブルペンで準備する涌井投手に掲げてくれて、
そういうの聞くと「作って良かった!!」って思えますね。
喜んでくれてありがとう!!

横浜DeNAベイスターズ 渡辺直人選手応援ボード(日本代表戦用)

侍直人ボード

こちらは、2012年3月10日に東京ドームで行われた、侍JAPANの対台湾戦用に作成したものです。
直人さんが代表に選ばれたと知ってから、9時間半ぶっ通しで一気に仕上げました。

直人さんがバッターボックスに入った時、バットを回す仕草をすることがあるんですけど、
それが円月殺法のようだなと前々から思っていたのです。
なので、その姿を侍に見立てて、袴を履かせて、このようなデザインにしてみました。

この時はスチレンボードを熱線でカットするハッポーカッターというものを手に入れており、
しかも「ヤスリで仕上げる」ということを身に着けた為、文字の切れ目とか割とキレイにできているかなと思います。

日本代表入りが決まった時、直人さんちょうど自主トレ中だったので、
徹夜で作った翌日にボードを持って、「おめでとう」言ってこれを見せ、サイン頂きました。
多分一番最初にボード作って直人さんに見て頂いたファンになれたと思うので、嬉しかったなぁ~。

余談ですが、このボード作った時点では、まだ背番号決まってなくて。(他に2番の代表選手がいた場合、変更になる可能性があるから)
場合によっては修正しないといけなくなったかもしれないので、後にちゃんと2番に決まって良かったですw

今の所、この試合1回しか使用していないですが、いつかまた日本代表に選ばれて、これを掲げられる日を楽しみにしています。

横浜DeNAベイスターズ 渡辺直人選手応援ボード

渡辺直人選手応援ボード

記念すべき最初の作品紹介は、2012年シーズンに使用した直人さん応援ボードです。

「遠くからでも、とにかく目立つ」ということを目的にした配色で作成。
色相・明度・彩度という色の三要素すべて、背景色と文字色で差をつけました。
おかげさまで友達から「遠くからでもどこにいるかすぐ分かる」と言われましたw

キャッチフレーズを見せる為、あえて文字メインのシンプルな構成にしました。
配色イメージは「革命家」。
「チームや周りの選手に良い影響を与え、ベイスターズに革命を起こす男!」という意味合いを込めて作成しました。

まだ初期で、普通のカッターで作成した為、切れ目が結構きたないです。
あまり仕上がりが良くないですが、それでも直人さんに裏にサインを頂き、今年一年大切に、ずっと掲げ続けました。
雨風にさらされ、修復を繰り返し、ボロボロになった今の姿も、なかなか味があっていいですよw
一年間、本当にありがとうございましたm(_ _)m
プロフィール

ちはる

Author:ちはる
素直でひたむき、ちょっと変態。
「表現」することが大好きです。
デザイナーはじめました。

プロ野球大好き(ベイスターズ 渡辺直人)
フィギュアを少々(町田樹 伊藤みどり)
ストレングスファインダー(指令性/責任感/原点思考/着想/収集心)
ミュージカル(レ・ミゼラブル one on one)
創作活動(プロ野球などの応援グッズetc)
歌 作詞作曲 読書 妄想

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。